誕生日 ~Birthday~

ss

ここ何日かめそめそしていた私。
人にはそれぞれの弱点があって、弱点だらけの人間もいる。
最悪の気持ちのときに必ず相談に乗ってくれる友人がいる。
イギリスにいるから夜中でも仕事の合間に返信してくれる。

その彼も自分ほど最低な人間はいないと思っている。
そのせいか、人並み外れて優しい。

世の中には、そんなふうに、弱点ばかりの人もいる。
別に好き好んでダメダメなわけじゃないけど、
とにかく何をやっても上手くできない。

でも、どんな人間に価値があるか、どんな人生に価値があるか、
それを決めるのは私じゃないし、他の人でもない。

何の意味もない人生のように思えても、何かしらの意味がある。
だから今も生きているんだと思う。
その意味は、誰にも分らないけど。
(もし分かったつもりでいても、本当には分かっていないと思う。)

ただ生かされていることに愛情を感じる。
その愛情に応えるために、生き続けようと思う。
その愛情に身をゆだねて、甘えて、どこに連れていかれようとも。

幸せとか不幸せとかも意味がない、圧倒的な絶対的な愛情だから、
生かされているというのは。

誕生日にたまたま久しぶりにジョギングをして
走っていると、
私は何一つ持っていなくて、この広い世界にたった一人きりで、
運んでいるのはこの命だけだと思う。
それが真実だと思う。

私にものごとの本当の価値なんて、分かるはずがない。
誕生日って、それを思い出す日なのかもしれない。

私に分かることは、私に分かることだけで、
私にできることは、私にできることだけ。

たくさん失敗して、たくさん人に迷惑かけてきたけど、
まだ生きている。

今までもこれから先も、
本当の意味で「私が」何かをすることはないし、
何かを、誰かを、持つこともない。

永遠にダメダメでも、
私は一生懸命に私であり続けることが、
感謝のしるしであり、愛情表現かもしれない。