インドとここのまだまだ遠い隔たり。

10509591_10152936268907240_7635181626906296072_n

今日はインドのビザが本当に分かりにくくて、テンパりましたっ!
結局送れなかったので、明日もう1度電話して確認してから郵便局行きます。
明日送らないと、やばいです。なぜかいつもバタバタにっっ(-_-;)

このところ毎日バクティヨガの本(英語)をちょっとずつ読んでブログに書いています。
でも、ときどきどうしても感じること。ディスコネクション。。隔たり!!
今回2人のお方といっしょに行くので、
それぞれがインドで体験することとどれだけ繋がりをもてるか、気になります。

メンバーがメンバーなので心配はしていないけど、(*^。^*)
それにしても、今までもずっと感じてきた、この溝。。。

でも本を読んでいると、私はやっぱり面白いと思うんです。
日本では馴染みのないクリシュナ神や、その化身、チャイターニャの話ばかりで、
何かこう、遠い話なのだけれど、
実際にインドに行くと、それが一気に近く感じられるから不思議。

『チャイターニャ伝』はまだ日本語で良い翻訳が出ていなくて、
いつかそのおもしろさをたくさんの日本人とシェアしたいです。

だけどっ、ここ何年かヨガを通して「バガヴァッドギーター」を読む人が増えています。
クリシュナ神がヨガの様々な段階について語っている経典です。
東京での勉強会でもヨガのインストラクターの方々が参加していました。

ルパさんは「俺が信じるのは禅だけだ!」と言っているけど、
禅の語源になった「デャーナヨガ」についても、クリシュナは説明しています。

京都で知り合った英会話スクールオーナーの女性2人も最近ヨガを始めたそうです。
ヨガ、瞑想、私ももっと生活に取り入れたいです!!
日本で忙しく働いているからこそ、思います。

そうするとやっぱりクリシュナっていう存在に行きつき、
何らかの関係性が、あるっていうことなのかもしれません。
日本での今の生活と、5000年前のインドの神様とのあいだに。

(写真は、かつてクリシュナが砂遊びをしたと言われる場所で、
メヘンディの柄を描くみわこお母さん。)