今すぐ英語の本が読める3つの秘訣

12495036_10154021408372240_3034370944734938141_n私は子供のころから読書が好きで、一時期離れていたこともあったけど、
同居のルパさんが静寂大好きなこともあって、
あと自分のスマフォ離れのためにも、読書を心がけています。

今は「ジェイン・オースティンの読書会」という映画にインスパイアされて
オースティンの本を読み始めたら、面白くてはまっています。

でも、実は知らない単語だらけ。
日本語に訳せと言われたら訳せないし、
200年以上前の文学だけあり、構造がよく分からない文がほとんど。
イギリス人の遠回しな表現満載で、
「ん?今のよくわからなかったな」っていう箇所が半分くらいありました。

だけどもし今すぐ論文を書けと言われたら、Aをとる自信があります。
こんな読み方でも、それくらい内容はしっかりつかめるということです。

もちろん、英語力の基礎があるからというのもあります。
なので、今すぐにでも英語の本が読みたい人へのメッセージは:

1.自分のレベルに合った本を選ぶ。

大きな書店に行くと洋書コーナーがあり、スターターレベル(レベル0)から読める本がたくさん置いてあります。

2.おもしろそうな本を選ぶ。(おもしろい本に出会うまで読み続ける。)

やっぱり自分がおもしろいと思える本に出会うことがいちばんです。
過去の生徒さんで、英語初心者から学習を初めて、英語読書にはまった方がいました。
その方は車で移動中にオーディオでも聞いて、趣味的に楽しまれていました。
(外国人の彼氏彼女を作ることに負けず劣らず効果的です。)

3.辞書ではなく、想像力を使う。

リーディング力にいちばん大切なのは想像力です。
もちろんボキャブラリーを増やすために辞書は大切です。
でも、辞書は読解力を伸ばす妨げにもなります。
本を読む時は、どうしてもどうしても必要な時以外は辞書を使わないようにしましょう。

ちなみに、私がオースティンの本を読んでいたとき、
最初の20~50ページくらいまでは、バスの中で気分転換にちびちびと読んでいました。
人間関係とか名前がよく覚えられず、戻って確認したり、ゆっくり状況を理解しました。
(オースティンを初めて読んだときは辞書もちょっとだけ使いました。)

でも50ページぐらい読めば、だんだん話に入り込んでいき、読むスピードが加速します。
最初の50ページと残りの200ページでいうと、実は最初の50ページの方が日数が掛かってます。
その後は想像力が勝手に補ってくれて、どんどん読めました。

なので、楽しむ気持ちで、ぜひ英語の本にも手を伸ばしてみてください。

何か読んだよ、という方があったら、感想を聞きたいです。