無節操

553255_10152960337272240_5994110467020101340_n

これは私にとって耳の痛い話。

バクティヨガの経典「バガヴァッドギーター」9章25節にこんな言葉がある。

yanti deva-vrata devan pitrn yanti pitr-vratah
ジャーンティ デーヴァ・ヴラター デーヴァーン、
ピトゥルン ジャーンティ ピトゥル・ヴラター

bhutani yanti bhutejya yanti mad-yajino ‘pi mam
ブーターニ ジャーンティ ブーテジャー、
ジャーンティ マッド・ジャージノーピ マーム

「神々を祭れば、その神々のところに行き、
先祖を祭れば、先祖のところに行き、
悪霊を祭れば、悪霊のところに行き、
私(クリシュナ)を祭れば、私のところに来る。」

つまり、一人一人に自由意志がある。
望むとおりに、望むところに行ける。

お金が欲しいから、成功したいから、
ずっと健康でいたいから、家族に幸せでいてほしいから、
結婚したいから、子供が欲しいから、
私はついつい神社の神様にお祈りしてしまう。

節操がないのだ。

ちなみに「節操」とは、
「自分の信念をかたく守って変えないこと。」(大辞林)だそう。

その辺をもっと勉強したいです。