イライラのない世界 ~World Without Irritation~

Untitled (7)

人に対してイライラすることが減った。

理由は、自分のことが好きになってきたから。

私が人に対してイライラするのは、自分の中の嫌な面を見ているときと思う。

子どものころ、周りの人たちがイライラしていた蓄積も大きい。

いつも「早くしなさい」って言われていた。ときどきイライラをぶつけられていた。

私もこれまでずいぶんイライラして生きてきたけど、

自分を好きになる努力を続けていたら、何にもイライラすることがなくなった。

自分に対しても、人に対しても。

嫌だった部分も、いい部分も、すべては同じものの別の面にすぎない。

もちろん、嫌なことをされてイライラするのは当然の反応で、

それは自然のイライラだけど、不自然なイライラも世の中にはすごく多いと思う。

いろんな意味で自分とは真逆の人と付き合ってみて、

2人が平和にやっていくためには、まず私は私で幸せである必要があって

その上で、相手のことを「ふ~ん、そうなんだ~」と受けとめつつ、

内心、(こういう人もいるんだ。。 今度○○さんに話してあげよ)と心に書き留める。笑

彼は彼なりのやり方で私を受けとめているのが嬉しい。

叶っていない欲望が実はたくさんあるけど、

もし本当に私の希望や夢なら、それらを持っていることは幸せな状態ではないか。

希望や夢とは、恐れずに真正面から向き合うのがいい。

○○だから叶わないのじゃなくて、恐れているから、向き合っていないから、だと思う。

または時間の問題かもしれない。

希望や夢を持つことは素敵なことだと思う。

でもそれらを腐らせてしまったら、新鮮な状態を保てなかったら、ただの欲やひがみになる。

欲を持たないっていうのはそういうことで、心の声を聴くな、ってことじゃない。

むしろ勇気をもって、心の声を聴きなさい!ってことだ。

そして心の声が言ってることを、ぜんぶ受けとめてあげること。

どんな理不尽な想いも、わけのわからない叫びも、暗すぎて光の当たらないようなところも、

きちんと真正面から向き合うことで、自分のことをより好きになれる。

誰も所有しなくても、誰にも所有されなくても、幸せを感じる。

自分も含め、人をありのまま受けとめる力を発見すると、可能性が無限大に広がっていく。

1人1人が無限大だから、無限大x無限大x無限大x無限大x…という波がうねり出して、

真の平和はもしかしたらそんなふうに奇跡の連鎖によってできるのかもしれない。