男の価値

20140624_873989

もしかしたら気になる人もいたかもしれない?!ので、
売春婦になりきって書いた課題文を載せます。意外とふつうです。

後から考えてみたら、最初のヒントは映画「さくらん」のお金を拒否する場面。
知り合いのスナックのママたちも言っていたんです。
「あの人、お金出せばいいって思っちゃってるけんね~」って。
男としての評価がそれだと低くなるらしい。
トップ画像の場面はなんだか微笑ましい、真逆パターンです。

男の価値って、「いかに女性を大切にできるか?」ってとこを私も見るな~
女の価値は、「いかに男に自由を与えつつ、自分は自立して男の良い手本となれるか」。
なんて、単に今の自分のテーマかもしれませんが。

余談:ニュースを調べたら、今の日本では売春婦のデフレが起こっているらしく、
ほんとに普通の人がちょっと稼ぐためにされてるケースが多いみたいです。

「大学生の売春」
大学に入って私は道を見失ってしまった。
それまでは何も考えずに親や先生の言うことを聞いて簡単だったのに、なぜか急に何が楽しいのかよくわからなくなった。
何をしても行き止まり。それっぽく授業をこなしてバイトもこなしてみたけど、特におもしろいと思えなくて。

半年くらい前、ネットでしつこくメッセージしてくる男がいた。こっちの話もちゃんと聞いてくれる人だったから、会ってみてもいいと思った、ただそれだけ。
どこかに扉を見つけたかったのかも。まだ何か知らないことがあるはずだって、どきどきしたかっただけ。

会ってみたら思ったより安心できる感じだった。言われるままについていったけど、それでよかったと思ってる。だって、新しい世界が開けた。
話を聞くのは好きだし触られるのも嫌じゃなかった。お金も……。

私ってやっぱり変かもしれないけど、知らない男といるのって、そんなに嫌じゃない。自分が自分じゃなくて、違う女になった気になる。

長く続けるつもりじゃない。そろそろ彼氏欲しいし。大学も卒業しなきゃ。卒業してからも続けるなんて考えられない。きっとふつうに就活したり婚活したりする。

この仕事のことはずっと黙ってると思う。経験者としか話せない。
でもおかげで退屈じゃなくなった。だってどんなやつに出会うかわからないから。怖いもの見たさ? 不安もあるよ。けど、どんなに気色悪いようなやつでも大切に扱ってくれるなら許せる。

男の価値ってそういうことなのかなって思うようになった。もらうお金は同じだけど、とられていくものって人によってぜんぜん違う。
一緒にいた短い時間で、何もかもとられちゃった気がする時あるし、逆になんかもらったような気がする時もある。

あまり予測できないから、毎回どきどきする。楽しいって思う時だってあるよ。