小さいころは神様がいて

IMG_20150919_231743
なぜか朝4時まで眠れなかった日曜の夜、
最初は畑でのコンポストの作り方について調べていて
「環境カウンセラー」という環境省の認定があることを知る。
その響きが気に入って、どんなものだろう、どうやったらなれるのかなと調べる。
4年の経験が必要らしく、へーじゃあボランティアを始めよう、
どこで始めようかと調べる。

そんなことを夜中にやっていて、
眠い頭のまま朝から竹皮編みを習いに糸島へ連れて行ってもらった。
糸島などで農をやっている素敵な人たちとテーブルを囲んで
意外と難しい竹皮編みに延々と取り組んだ。

夕方お開きになるとき、隣に座っていた人が
以前会いましたよね、と言ってくれて、一度お会いしたことがあるのを思い出す。
臨海3Rステーション内のNPOで働いている人だった。
改めて自己紹介、名刺をいただくと、
「環境カウンセラー」の文字がある。

そのちょっと後、彼女が背を向けて座っていた棚に、
インドのクリシュナ神の小さな絵が立てかけて飾ってあるのに初めて気づいた。
最初は一瞬だけ目に入って、二度、三度見して、確かにある。

行きも帰りも車に乗せてくれた友人とカフェによる。
実は私と同じで「魔女の宅急便」が好きだそうで、その話で盛り上がる。

やさしさに包まれたならきっと
目に映るすべてのことはメッセージ

そうかもしれない。

やさしさに包まれたなら – 荒井由実(松任谷由実) YouTube